hamaxが取り付けられる自転車

Share on Facebook

hamaxはユニークな設計のため取り付けに制限があります!

《 隙間の確保 》
後輪の上部にチャイルドシートを浮かせるために、後輪とシートの間に隙間が必要です。隙間は10~12cm。この空間が狭いとチャイルドシートが後輪のリアキャリア(荷台)や泥除け(リアキャリアを装着していない自転車)に接触しダメージをチャイルドシートと自転車双方に与えることになってしまいます。隙間は走行中にチャイルドシートが上下しサスペンションの役割を果たし快適な乗り心地を実現するために必要なものなのです。
10~12cmの隙間を設けるとサドルの位置も上がってしまいますので隙間を確保できて、安全に乗ることができる自転車に限られます。
※小柄な方の場合は乗りにくいことがあります。

《 シートチューブとの相性 》
「lock indicator」パーツで自転車のサドルを支えるシートチューブに取り付けるわけですが、シートチューブのサイズに制約があります。取付位置のシートチューブの外径が28〜40mmの自転車に限ります。28~40mm以外の自転車には取付ができません。

hamaxの取付に必要なサイズ

《 シートチューブへの取付 》
「lock indicator」パーツとシートチューブの取付は4本のボルトでしっかりと固定されます。
hamaxの固定の方法

※注意※
小径車にhamax取付をお考えの方はご注意ください。
最大積載重量が25kg以上の荷台を装備している自転車に限られます。
リアキャリアに「MAX25kg」「MAX27Kg」などの表示があります。
詳しくは【hamax 注意すること】のページの「3.JIS規格が改正されています!」をご確認ください。

※小径車にhamaxを取り付けたいという相談をよくお受けします。
リアキャリアが25kg以上の自転車情報はQ&Aのコーナーでご紹介しています。

hamaxとは triangle hamaxは宙に浮く! triangle 取り付けられる自転車 triangle 注意すること triangle アクセサリー

>>  hamax kissをamazonで探す
>>  hamax kissを楽天市場で探す
>>  hamax kissをYahoo!ショッピングで探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">