18インチの自転車に挑戦!

Share on Facebook

大きなサイズの自転車にチャレンジ

12インチの自転車に乗れるようになったので18インチの赤いJEEPで練習開始!

18インチで練習

足が地面に届かないのでサドルの後ろを持ってあげて練習します。
12インチが乗れるので結構スムーズに18インチも漕ぐ事ができました。止まり方も覚え、今は漕ぎだしの練習中です。早く背が伸びれは楽に乗れるようになるのですが…。
左足をペダルにかけ右足でケンケンしながら乗るコツをマスター中です。
足が地面に届くようになり、家族で自転車でお出かけするのもそう遠くはなさそうです。
弟君はまだ自転車のチャイルドシートですけどね。

練習風景

18インチの自転車に挑戦!続報へ

「幼児用ペダルなし自転車」か、「子供用自転車のペダルを外して練習」 どっち?

最初からペダルのついていない練習用自転車(バランスバイク、ランニングバイク)を買って練習するのか、それとも普通の子供用自転車を買ってペダルを外して練習するのか結構迷いますよね。我が家の場合はお兄ちゃんが子供用自転車のペダルを外したもので練習し、弟君は幼児用のペダルなし自転車で練習しています。ポイントは足が少しでも地面につくかどうかではないでしょうか。
足がつかないことには練習になりません!
2~3歳の小さい子の場合は子供用自転車では足が届かないことが多いので幼児用のペダルなし自転車で練習ということになります。
4~5歳の子だと子供用自転車の12インチ、14インチサイズなら足が届くと思います。先のことを考えるのならば子供用自転車を買って練習する方が経済的ですね。
もちろん、幼児用のペダルなし自転車で練習するのもありですよ!

弟君のペダルなし自転車での練習の模様はこちら⇒【バランスバイクで自転車練習】


Step1
矢印
Step2
矢印
Step3
矢印
Step4
矢印
Step5

>>  子供用自転車をamazonで探す
>>  子供用自転車を楽天で探す
>>  子供用自転車をYahoo!ショッピングで探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">