子育てマンガ&エッセイで活躍中!高野優のはじめての絵本

Share on Facebook

よっつめの約束

こども関連のあれこれニュースと情報 2012年2月29日

よっつめの約束

育児マンガや育児エッセイを執筆し、NHK教育テレビでも司会を務め、マルチな才能を発揮している高野優さんが今度は絵本作品を発表。
絵本のタイトルは『よっつめの約束』。テーマは、『みとること、かなしむこと、そして、そこからいきること』で、子どもの視点で、愛する家族との別れと、悲しみからの再生を描いた希望の物語です。
楽しい育児の側面を伝えることを重視して、公にはしていなかった高野さんご自身の夫の闘病そして死、その後の子どもたちとの生活というテーマに向き合ってこの物語が誕生しました。
幼い姉弟の姿を描いた物語ではありますが、高野さんの家族で交わされた会話のエッセンスが凝縮されています。

著者プロフィール
高野 優(たかの ゆう)
デザイン事務所を経てフリーのイラストレーターに。結婚を機に育児漫画家、兼エッセイストになる。NHK教育テレビの司会や講演会などでも活躍。
子育てなどをテーマにした講演会は、イラストを描きながらの軽妙なトークで大人気です。三人の女の子のママ。
代表作は 『高野優のコドモ☆スクランブル』 『高野優のみつばのクローバー』など。

amazon →よっつめの約束




にほんブログ村 子育て情報

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree