アップル、電子教科書事業に本格参入!

Share on Facebook

教科書はiPadで見る

こども関連のあれこれニュースと情報 2012年1月31日

タブレット型端末iPad(アイパッド)を活用した電子教科書事業に本格参入すると発表しました。教科書やその他教材などで教室でのiPad利用促進を目指します。背景には教育市場の現場を改革する狙いもあるそうです。
電子書籍を購読できるアプリケーション「iBooks」の新バージョンで教育の現場に新風を巻き起こす模様です。
の新バージョンの「iBooks」は教科書に対応しており、教科書は小テスト、ノート取り、学習カードなどを呼び出すといった機能を持ちます。
このサービスは高校用教科書を対象に開始される予定です。アップル社によると、種類を徐々に増やし、最終的にはほぼ全ての科目と学年向けの教科書を出す見込みだそうです。アップル社の幹部は技術が急速に進歩しているため、今の教科書は授業ツールとして十分でないと指摘し、教科書は持ち運びや検索が可能で、更新しやすいものであるべきだと述べています。

日本にも入ってくるのでしょうか?



にほんブログ村 子育て情報

This entry was posted in 教育・学校情報, 海外情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree