日本のおもちゃメーカーからもキッズタブレットが登場!

Share on Facebook

「tap me(タップミー)」発売!30本以上のアプリがプリインストール

こども関連のあれこれニュースと情報 2013年4月27日

スポンサー広告


「ルービックキューブ」やフィギュアで有名なおもちゃメーカーのメガハウスから、キッズ向けのタブレット「tap me(タップミー)」が発表されます。トイザらスの「MEEP!」に続いてのキッズタブレットの登場となりました。

「tap me」のOSはAndroid4.0搭載で、ディスプレーは子どもにも持ちやすいサイズの7インチ。シリコンバンパーを採用しており、衝撃から本体を守ることができるようになっています。

「tap me」には、あらかじめ30本以上のアプリがプリインストールされており、買ってすぐに遊べます。メインターゲットの4~6歳にあわせた、ひらがなの練習ができる「ひらがななぞり」をはじめ、数や図鑑、ドリルなどの学習系アプリや絵本、音楽などのエンターテインメント系のアプリ、「Yahoo!きっず」などのアプリをラインナップ。追加のアプリは、ネット経由で「tap me」専用マーケットから購入できます。ストアにはすでに2000本以上が予定されており、発売までにさらに増える予定です。
GooglePlayにはつながらない設定になっています。

キッズタブレットで気になる点といえば、保護者による管理機能ですね。 「tap me」では、“パパママモード”で遊ぶ時間や、遊べるアプリ、機能などを細かく設定できるようになっています。テレビのリモコンしかさわったことがないやパソコンが苦手なパパやママでも簡単に操作できるように、「tap me」単体だけで管理がすべて行なえるようになっています。

「tap me」のもうひとつの特徴は、バンダイの動画配信サービス「バンダイチャンネル」に対応していることです。見放題は通常と同じく月額1000円の料金がかかりますが、アニメや特撮の動画が観られる点は、子どもだけでなくお父さんにも魅力的ですね!

発売は7月中旬で、価格は2万790円。全国の家電量販店やトイザらスなどで購入できます。

2万円超と、キッズ用としてはやや高めに感じますが、すべて日本語対応のアプリが30本以上入り、「tap me」1台で管理も行なえる点が便利ですね。発売に合わせて、アプリ管理や写真の整理などができるPC用アプリも提供予定です。またバンパーのカラーバリエーションなどのアクセサリーも予定しています。
amazonの「キッズタブレットtap me」のページ

楽天の「キッズタブレットtap me」のページ



にほんブログ村 子育て情報

This entry was posted in そのた玩具情報, 新製品・新サービス・open情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree