毎年1万個も売れてるロングセラー知育玩具 『ひらがなさいころつみき』

Share on Facebook

遊びながら言葉の世界を広げる知育玩具

こども関連のあれこれニュースと情報 2013年2月8日

スポンサー広告

平成4年の発売以来、リニューアルを続け、平成19年に今の形になった『ひらがなさいころつみき』。毎年1万個前後売れるロングセラー知育玩具です。
発売元はくもん出版で対象年齢は3歳からです。

『ひらがなさいころつみき』は遊びながら言葉の世界を広げることができるサイコロ型の積み木。
 積み木は3センチの立方体で角を削り落としてあり、小さな子どもでも使いやすくなっています。5つの面にひらがなが書かれ、残りの面にはイラストが描かれています。例えば、「あ行」の積み木は「あいうえお」の5文字とイラスト。清音だけでなく、「ょ」「っ」「だ」「ぱ」など拗音(ようおん)や促音、濁音や半濁音の積み木もあり、計60個がセットされています。

 基本的に同じひらがなの積み木が5個ずつあるため、「きつつき」など文字が重なる言葉も作ることができます。積み木として遊ぶだけでなく、文字を探したり、文字をつなげてしりとりをしたりと、成長に合わせて幅広い遊び方が可能です。

ひらがなさいころつみきamazonの『ひらがなさいころつみき』の一覧ページ
楽天の『ひらがなさいころつみき』の一覧ページ




にほんブログ村 子育て情報



 

This entry was posted in ベビー玩具, 教育・学校情報, 知育玩具. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree