話題沸騰!早く茹であがる「くるくる鍋」

Share on Facebook

歯医者さんが考案した鍋

こども関連のあれこれニュースと情報 2013年1月16日

スポンサー広告

歯医者さんが偶然思いつき、歯の治療に使う石膏で試作品を製作。加熱するとクルクルと茹でているものが回転する不思議な鍋がついに商品化されました。ネットでも試作品の様子が大変話題になった鍋です。

「くるくる鍋」は鍋の側面に斜めの溝を付けただけのシンプルな構造です。
鍋につけた斜めの溝で、鍋の中に対流を起こし渦を発生させる鍋。熱効率も良くなり湯が早く沸きます。常に渦があるのでパスタや麺を茹でるのにかき混ぜる必要がありません。渦の力で泡が中心に集まるので吹きこぼれにくく、灰汁取りも簡単にできます。

「くるくる鍋」は料理の時間、手間、ガス代を節約できる一石三鳥の便利なエコ鍋なのです。子育て中の方にも便利な鍋ですね。


「くるくる鍋」のお求めはamazonで

ネットで話題になったくるくる鍋の動画


スポンサー広告



にほんブログ村 子育て情報


This entry was posted in 新製品・新サービス・open情報, 食に関する情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree