北野武さん初の絵本「ほしのはなし」

Share on Facebook

孫に星の話を語る心温まるストーリー

こども関連のあれこれニュースと情報 2013年1月4日

スポンサー広告

テレビ、映画、美術など多方面で才能を発揮している北野武さんが、初めての創作絵本「ほしのはなし」をポプラ社から出版しました。
おばあさんを亡くしたばかりのおじいさんが、孫に星の話を語る心温まるストーリー。絵本を広げて読めば、満天の星空の下にいるかのような魅力が味わえます。

『夏休み。おじいさんのうちを訪れたぼく。おばあさんを亡くしたばかりのおじいさんは、降るような星空の下、星の話を聞かせてくれた…。』

■ほしのはなし
北野武/作
北野武/絵
ページ数:35ページ
定価:1,470円
amazonの「ほしのはなし」のページ
楽天の「ほしのはなし」のページ





にほんブログ村 子育て情報

This entry was posted in 教育・学校情報, 新製品・新サービス・open情報, 映画・BOOK・DVD情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree