銀座・ミキモトホールで明治・大正のおもちゃ展 開催中!

Share on Facebook

子どもの暮らしが見えてくる 明治・大正のおもちゃ展―「土井子供くらし館」コレクション―

こども関連のあれこれニュースと情報 2012年12月18日

明治・大正のおもちゃ展

ミキモトホールでは『子どもの暮らしが見えてくる 明治・大正のおもちゃ展―「土井子供くらし館」コレクション―』を開催中です。
明治以降の近代化のなかで、おもちゃが子どもの知的発達をうながすという考えが広がり、「教育玩具」と称したさまざまなおもちゃが商品化されました。
紙製のゲームやカルタ、動物標本や衣裳付き人形など様々な種類のおもちゃが誕生し、子どもの生活に根をおろしていきました。
「明治・大正のおもちゃ展」では、明治から大正期を中心にした資料、約600種類・3,000点を所蔵する三重県の「土井子供くらし館」コレクションの中から、遊びながら仕事が学べる紙製のゲーム、当時は見る機会が少なかった動物の紙製標本、外国製品から発想を得たブリキや木のおもちゃ、運道具など、選りすぐりのおもちゃ約200点を展示しています。
明治・大正の子どもの暮らしをタイムカプセルのように伝える、100年以上の時を経てなお鮮やかな色彩や新鮮なデザインのおもちゃの数々を通じて、文明開化直後の日本の生活を感じられる貴重な展示です。クリスマスやお正月など、1年のうちで最もおもちゃに関心が高まるこの季節に、家族で出かけてみたはいかがでしょうか。「明治・大正のおもちゃ展」は2013年01月14日(月・祝)まで開催しています。

【開催期間】2012年12月14日(金)~2013年01月14日(月・祝)
【休 館 日】12月31日(月)~1月3日(木)
【 時 間 】11:00~19:00
【入 場 料】入場無料
【 会 場 】ミキモト本店 6階ミキモトホール
      東京都中央区銀座4-5-5
      東京メトロ銀座駅A9出口 徒歩約1分
【問合わせ】03-5550-5678

明治・大正のおもちゃ展 の詳細ページ


スポンサー広告



にほんブログ村 子育て情報



This entry was posted in こどもとお出かけできるスポット, 知育玩具, 自然・体験・イベント情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree