NHK・Eテレの「デザインあ」がグッドデザイン大賞に!

Share on Facebook

モノや仕組みをデザインの視点から見つめ直す子ども向け番組

こども関連のあれこれニュースと情報 2012年11月28日

デザインあ

NHK・Eテレで毎週土曜日午前7時から放送されている15分番組「デザインあ」。
グラフィックデザイナー・佐藤卓氏、ミュージシャン・コーネリアス、インターフェースデザイナー・中村勇吾氏など日本を代表するトップ・デザイナーとミュージシャンが集結して「デザイン的思考」を育てる番組を作っています。

様々のコーナーがあり、例えば「デッサンあ」では毎回ひとつのモノをぐるりと囲んで12人がデッサンしデッサンした絵を繋げて見せます。楳図かずお、さかなクン、鉄拳、八代亜紀などテレビでよくみかける人もデッサンに加わっていますね。
「解散!」は身の回りにあるモノを分解するユニークなコマ撮りアニメです。いろんなものを分解して見せてくれます。
「ちょうどいい」はモノと人の身体や動きのちょうどいい関係をテーマにしたコミカルなアニメーションです。
「うごきのデザイン」では街や家の中で、みんなが気持ちよく動けるように考えられたデザインをコミカルに表現するアニメです。
「ない世界」はアレが無かったら、どうなる? モノの様々な用途を発見するユニークなアニメです。
そして様々な分野の第一線で活躍するトップデザイナーが登場し、デザインの心を語る「デザインの人」。面白いコーナーがその他にもたくさんあり、子どもだけでなく大人も嵌ってしまいます。

その「デザインあ」が2012年度グッドデザイン大賞を受賞しました。審査員の評価は、デザインというテーマを子ども向けの番組として作り上げた点が革新的で、デザイン教育に与えたインパクトと意義は大きいということです。表現においてもプロをもうならせる高い完成度だそうです。

やるな!Eテレ!確かに「デザインあ」は面白く、ためになりますね。

Eテレの「デザインあ」のページ
「デザインあ」特設サイト


《 「デザインあ」にまつわるクイズ 》
「ちょうどいい」のコーナーでキャロラインを彼女に持つ主人公の声を演じているのは誰?
A.西田幸治(笑い飯)
B.森本レオ
C.我修院達也
わかるかな。

先日の「学研教室」にまつわるクイズの答えはBです。



スポンサー広告



にほんブログ村 子育て情報


This entry was posted in テレビ番組. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree