アメリカのクリスマス商戦は子ども市場もAppleが一人横綱

Share on Facebook

Nielsenのクリスマス年末商戦調査

こども関連のあれこれニュースと情報 2012年11月26日 その4


今年のクリスマスにアメリカの子どもたちが期待しているプレゼントは「iPad」、「iPod touch」、「iPad mini」、「iPhone」だそうです。
Nielsenのクリスマス年末商戦調査では、6歳から12歳までの子どもたちが向こう半年以内に買ってほしい物の上位5つのうちの4つをApple製品が占めています。

ダントツはiPad。48%の子どもたちが、欲しいと答えています(複数回答制)。2位はNintendo Wii Uで39%。同率3位がiPod touchとiPad miniの36%、次がiPhoneの33%です。そして6位がパソコンです。

iPadは昨年に比べて4%も伸びています。iPod touchとiPhoneもいまだに伸びていてどちらも前年より6%増です。iPad miniは新しい製品なので人気です。過去3年におけるもっとも目立つ傾向は、モバイル製品の急伸ぶりです。パパやママの間でスマートフォンやタブレットのユーザが増えているせいもあるのでしょうね。目にする機会が多いので、子どもたちも欲しいなぁと思うのでしょう。

それにしてもアメリカではApple製品が圧倒的な人気ですね!




スポンサー広告



にほんブログ村 子育て情報


This entry was posted in 海外情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree