NHK・Eテレの幼児番組の字幕放送が好評!

Share on Facebook

「おかあさんといっしょ」視聴者の要望から

こども関連のあれこれニュースと情報 2012年11月24日 その3

NHK・Eテレの人気幼児番組「おかあさんといっしょ」と「いないいないばあっ!」が始めた字幕放送が好評です。聴覚障害のある母親から「子供と一緒に歌ったり、お話を理解したりして番組を楽しみたい」との要望を受けたもので、幼児番組の字幕化は初めての試みです。また、個別の番組に視聴者の要望で字幕が付くのは異例だそうです。

放送のデジタル化に伴う国の方針もあり、字幕放送はここ数年、各局で増加しています。地デジ対応テレビのリモコンの字幕ボタンを押すと、画面に字幕が表示されます。
NHKは大相撲など生放送も含め多くの番組で実施していますが、未就学児向けの教育番組は「文字で画面をふさぐより、映像を優先したほうが楽しんでもらえる」と考え、字幕化は検討していませんでした。
しかし、今春ごろからNHKに、耳の不自由な女性から「幼児番組に字幕が出ないのは不便。ママが一緒に楽しめないのは残念」「子供がどんな歌や話に喜んでいるのか知りたい」といった声が月に数件届くようになりました。
そして視聴者の要望を受けて10月から、半世紀以上続く看板番組「おかあさんといっしょ」と、数あるNHKの子供向けキャラクターの中でもダントツ人気の犬の「ワンワン」が登場する「いないいないばあっ!」で字幕放送に踏み切りました。
放送開始後は、「1歳8カ月の娘とお話ししながら毎日楽しく見ています」「子供向けの教育番組の字幕化をずっと願っていた」などの反響があるということです。


スポンサー広告



にほんブログ村 子育て情報


This entry was posted in テレビ番組. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree