子どもの教育に熱心な親は子どもに本を2倍読ませてる!

Share on Facebook

クリスマスプレゼントの予算は10,000円以下が8割!

こども関連のあれこれニュースと情報 2012年11月13日

楽天リサーチと楽天子会社のKoboが、子どもの教育と読書に関するインターネット調査を実施しました。
2012年10月18日から10月22日にかけて子どもを持つ20歳から69歳の男女計,000人を対象に実施した調査から、母親の4割、父親の2割が自分を“教育パパ・ママ”だと自覚しており、そうした家庭では子どもに読書をさせる量が月平均で2倍に上っていることなどが分かりました。

「自分をどれくらい教育パパ・ママだと思うか」という親の教育観を聞く設問から始まっており、これに対し、母親の38%、父親の18.5%がどちらかといえばそうであると回答しました(全体では25.8%)。

子どもの教育における読書の重要性については、全体の9割以上が「大事」と回答していて、子どもにどの程度読書をさせているかを聞いた設問では、前問で「教育パパ・ママの自覚あり」と答えた人で月平均6冊、そうでない人で月平均3冊と大きな開きが見られました。

クリスマスに子供にあげたいものを聞いた設問では、全体の1位は「ゲーム機・ゲームソフト」(29.5%)で、次いで「本」(20.8%)、「服」「おもちゃ」(同19.0%)が続きました。「自分を教育パパ・ママと自覚している」人に限ると、1位は「本」(30.6%)となりました。

最後に、子どもにあげるクリスマスプレゼントの予算を聞いたところ、「5,001円~10,000円以下」が最も多く、40.6%でした。次いで、「1,001円~5,000円以下」(37.6%)、「10,001円~20,000円以下」(13.6%)と続きました。10,000円以下との回答が全体の約8割を占めました。

調査に関する詳細はこちら⇒子供の教育と読書に関する調査


《 「子供の教育と読書に関する調査」にまつわるクイズ 》
クリスマスにタブレットや電子書籍端末を子供にあげたいという回答は全体で2.2%でしたが
「自分を教育パパ・ママと自覚している」人に限ると何%?
A.4.7%
B.4.2%
C.3.7%
わかるかな。

先日の「ペットボトル」にまつわるクイズの答えはCです。



スポンサー広告



にほんブログ村 子育て情報

This entry was posted in クリスマス, 子どもアンケート・調査, 教育・学校情報, 映画・BOOK・DVD情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree