チロルチョコが誕生50年

Share on Facebook

年間9億個売れるロングセラー商品

こども関連のあれこれニュースと情報 2012年11月12日 その2

昔も今も子どもに人気のチロルチョコが誕生50年を迎えました。昭和37年に発売された手のひらサイズのチョコレートの歴史がついに半世紀となりました。現在も年間9億個も売れる息の長いロングセラー商品です。
チロルチョコはチョコレートがまだ高価だった時代に、子どもたちが気軽に食べられるものを目指して開発されました。チョコレートの中にヌガー(水あめ)を入れるなど工夫し、1個10円という価格を実現しました。
駄菓子屋中心の販売でしたが、1990年代以降、急成長のコンビニに販路をシフトし幅広い消費者の心をつかむため、商品ラインアップ拡充にも力を入れてきました。これまでに300種類以上の商品が生み出されたそうです。

コンビニエンスストアの菓子コーナーの一角を彩るチロルチョコ、 定番の味は「コーヒーヌガー」「ミルク」「ホワイト&クッキー」だそうです。
皆さんもチロルチョコ、おひとついかがですか。


スポンサー広告



にほんブログ村 子育て情報

This entry was posted in 食に関する情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree