乳幼児の予防接種

Share on Facebook

0ヵ月から12ヵ月までの乳児の予防接種について

予防接種

定期接種
0ヵ月から12ヵ月までに受ける予防接種のうち予防接種法および結核予防法により予防接種を受けるよう努めなければならないこととされている予防接種は三種混合(DPT)と結核ワクチン(BCG)、ポリオワクチンの3種類です。
2012年11月1日から四種混合(三種混合+ポリオ)が導入されています。


●三種混合(DPT)

三種混合は、ジフテリア・百日咳・破傷風の予防接種です。
生後3ヵ月~7歳6ヵ月未満までに接種する1期(基礎免疫)と、11歳から13歳までに接種する2期があります。
1期目は1回の接種では十分な免疫ができないので、初回3回プラス追加1回の接種をします。赤ちゃん時代に基礎免疫をつければ、一定の年数をおいて追加接種をすることで免疫力を維持することができます。
2期の接種はジフテリア・破傷風の二種混合ワクチンで行います。

《 1期 》

対象年齢:生後3ヵ月から7歳6ヵ月未満(標準接種年齢:3ヵ月~12ヵ月)
回数:3~8週あけて3回の皮下注射と追加接種1回
※1期追加接種は初回接種後1年から1年6ヵ月後に1回接種します。

《 2期 》

対象者年齢:11~13歳未満(標準接種年齢:11歳)
回数:1回の皮下注射
※ジフテリア・破傷風(DT)の2種混合ワクチンを用います。

ジフテリアとは
百日咳とは
破傷風とは


●結核ワクチン(BCG)

生後6ヵ月(標準接種年齢:3~5ヵ月)までに接種する結核の予防接種です。
日本では皮下注射ではなく管針法というスタンプ方式の経皮接種で接種します。
BCGは生ワクチンのため、BCG接種後に他の種類の予防接種をうけるには接種翌日から27日以上の間隔をおく必要があります。

※2013年度からBCG接種の法定接種期間は「生後1年以内」に変更となり、新たに標準接種期間「生後5~8カ月」が設けられます。

●ポリオワクチン

小児マヒの予防接種です。2012年9月1日以降は生ポリオワクチンの定期予防接種が中止になり単独の不活化ポリオワクチンの定期接種が導入されました。
また2012年11月1日以降はジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオワクチン(DPT-IPV)の四種混合ワクチンの定期接種が始まりました。
なお、不活化ポリオワクチンは、初回接種3回、追加接種1回、合計4回の接種が必要です。
不活化ポリオワクチンの標準的な接種年齢・回数・間隔は次のとおりです。
初回接種(3回):生後3ヵ月から12ヵ月に3回 (20日から56日までの間隔をおく)
追加接種(1回):初回接種から12ヵ月から18ヵ月後(最低6ヵ月後)に1回

この期間を過ぎた場合でも、生後90か月(7歳半)になるまでの間であれば、接種ができます。
過去に生ポリオワクチンを受けそびれた方も、対象年齢内であれば、不活化ポリオワクチンの定期接種を受けることが可能です。

予防接種のスケジュール

■生ワクチンと不活化ワクチン

生ワクチンは、生きた細菌やウイルスの毒性を弱めたものを接種することです。接種することによってその病気にかかった場合とほぼ同様の仕組みで強い免疫ができます。免疫をつける力が優れている一方で、まれにその病気にかかったときと同じ症状が出ることがあります。
一方、不活化ワクチンは、細菌やウイルスを不活化し(=殺して)、免疫をつくるのに必要な成分を取り出して病原性を無くしてつくったものです。ウイルスとしての働きはないので、その病気と同様の症状が出るという副反応はありません(ただし、発熱など、不活化ワクチンでも副反応が生じることがあります)。

生ワクチン接種後は、毒性を弱められた細菌やウイルスが体内で増殖して免疫を高めていくので、接種の回数は少なくて済みますが、十分な免疫ができるまで約1か月ほどかかります。一方、不活化ワクチンは、体内で細菌やウイルスは増殖しないため、十分な抵抗力(免疫)をつけるために複数回の接種が必要です。一定の間隔で2~3回接種して最小限必要な抵抗力(免疫)をつけたあと、約1年後に追加接種をして十分な抵抗力(免疫)をつける、というのが一般的です。


スポンサー広告



にほんブログ村 子育て情報

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree