アメリカで行われたペダルなし自転車の大会で日本人キッズが全クラス制覇の快挙!

Share on Facebook

『ストライダーワールドカップ』アメリカフロリダ州サラソタで開催

こども関連のあれこれニュースと情報 2012年10月24日

ストライダーワールドカップ

2012年10月12日〜15日 の4日間 アメリカフロリダ州サラソタにてストライダーカップの世界一を決定するストライダーカップ世界選手権が行われました。今年は7カ国から総勢100名の2歳〜5歳のキッズが参加しました。
ペダルなし自転車「ストライダー」に乗って、広大なBMXトラックを大人顔負けの走りで、世界チャンピオンを目指して熱いレースが繰り広げられました。開催クラスは2歳クラス、3歳クラス、4歳クラス、5歳クラス。
日本からは11名のキッズが参加、そしてなんと全クラス制覇、4名の世界チャンピオン誕生という快挙を成し遂げました!

■ストライダー

ストライダー

アメリカ生まれのランニングバイク『ストライダー』。
2歳から乗れるペダルなし自転車です。
小さな子どもでも直感的に操作でき、自然とバランス感覚を養うことができます。
日本では2009年より販売がはじまり、現在では約10万以上人の子どもたちに親しまれています。

■ストライダーカップ
ストライダーを使った世界最年少レースです。
参加資格は2才から5才で、年齢別にクラスが分けられています。
(国内では2歳・3歳・4-5歳クラスに分かれています)
国内では2010年3月の第一回目の大会を皮切りに全国各地で開催され、各クラスのチャンピオンを決定します。
2012年は全国各地で8大会を開催、毎回約400人の参加に対して定員を上回る募集があり、人気イベントとして確立されています。
今回のフロリダでの大会が第2回「世界選手権大会」となっています。


「ストライダー」のお求めは
amazonの「ストライダー」一覧ぺ―ジ
楽天の「ストライダー」一覧ぺ―ジ

ペダルなし自転車の詳細はこちら
ペダルなし自転車バランスバイクについて


《「ストライダーカップ」にまつわるクイズ 》
ストライダーカップはどこの国から誕生した?
A.アメリカ
B.カナダ
C.日本
わかるかな。

先日の「でんきの科学館」にまつわるクイズの答えはBです。



スポンサー広告



にほんブログ村 子育て情報

This entry was posted in スポーツ・音楽情報, 海外情報, 自然・体験・イベント情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree