送迎サービス導入!知識の活用方法も教えます!民間学童保育

Share on Facebook

キッズベースキャンプ

こども関連のあれこれニュースと情報 2012年8月20日

放課後、保護者に代わって保育を行う学童保育(アフタースクール)の利用者が急増しています。
そんな中で新しいタイプの民間学童保育事業を展開する「キッズベースキャンプ」が人気を集めています。親会社の東京急行電鉄沿線に17店舗を出店、学習面の強化を意識した新業態店舗の運営にも乗り出しています。
公的な学童保育の預かり時間が午後5時~6時なのに対し、「キッズベースキャンプ」は午後10時まで対応可能です。小学校や自宅とアフタースクールとの間の送迎サービスを導入し、医療機関とも連携しています。
さまざまな教育プログラムがあり、「キッズMBA」ではゲームや紙芝居などを通じ、楽しみながら仕事や経済の仕組みが学べます。街の清掃活動や環境プログラム、農園で土に触れる機会も提供していますよ。地元の銭湯に行ったりするイベントも随時開いています!
新たな店舗では、単に中学受験に役立つノウハウを教えるだけではなく、自己紹介やディベートなど「知識をうまく活用できるようになるプログラム」が売り物です。
子どもを指導する「キッズコーチ」は、子供10人につき1人を配置するなど、自主的に基準を設定しています。民間学童保育分野では初めての認定資格「認定キッズコーチ」制度を立ち上げる予定で、運営のための社団法人を今月設立しました。
今後は東急線沿線だけでなく、周辺地域でも新店舗を開設する方針です。働く女性の増加を背景に、学童保育の利用者は過去10年で2倍以上に拡大しており、「キッズベースキャンプ」の会員数も4年前に比べて約3倍に増えています。


キッズベースキャンプ公式サイト


【学童保育とは】
お仕事などの事情により昼間お父さんやお母さん達が家庭にいない小学生の児童に対して、放課後や長期休暇中、お父さんやお母さん達に代わって行う保育のことです。
授業終了後(長期休暇中は午前中)から、指導員の保育の下、宿題やおやつを食べたり遊びなどをして、仕事を終えたお父さんやお母さん達が帰宅するまでの時間を過ごします。「放課後児童クラブ」、「学童クラブ」、「児童クラブ」、「○○小クラブ」、「子どもクラブ」、「児童ホーム」、「留守家庭児童会」、「児童育成会」など、さまざまな名称がありますが、「学童保育」という名称が最も一般的です。



《 学童保育にまつわるクイズ 》
2012年5月1日現在の学童保育の入所児童数は全国で約何人?
A.14万2,000人
B 53万6,000人
C.84万7,000人
わかるかな。


先日の忍たま乱太郎にまつわるクイズの答えはBです。



スポンサー広告



にほんブログ村 子育て情報

This entry was posted in 教育・学校情報, 新製品・新サービス・open情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree