夏休みの自由研究に!大阪くらしの今昔館

Share on Facebook

大阪市立住まいのミュージアム

こども関連のあれこれニュースと情報 2012年8月16日

大阪くらしの今昔館

地下鉄の天神橋6丁目駅からすぐのところにある『大阪くらしの今昔館』。2001年4月に開館した「住まいの歴史と文化」をテーマにした日本で初めての専門ミュージアムです。住まい情報センタービルの中に『大阪くらしの今昔館』はあるのですが、なにわ町家の歳時記という展示は見てびっくり!江戸時代のなにわの町並みが実物大でそのまま再現されています!現在、見ることができるのは「夏祭りの飾り」で大阪を代表する天神祭の1日を体験することができます。再現されている町家の中には入ることもでき、江戸時代の暮らしぶりを見ることができます。
照明も変化し朝の優しい明るさから昼になりやがては夜を迎えます。夜になると空には天神祭の花火も上がりますよ!
夜の町家に上がると電気は当然ありませんので行燈の明るさだけが頼りです。台所も暗く、明りの大切さがよくわかります。
また、子どもたちにはいろんな場所に犬や猫といった動物がいて、それらを見つけ出す遊びも用意されています。
『大阪くらしの今昔館』で江戸時代にタイムスリップしてみませんか?

大阪くらしの今昔館

■大阪くらしの今昔館
大阪市北区天神橋6丁目4-20 住まい情報センタービル
TEL 06-6242-1170
【開館時間】午前10時~午後5時
【休館日】火曜日(祝日の場合は翌日)・祝日の翌日(日曜・月曜の場合は除く)・第3月曜日
 ※9月2日までは毎日開館しています。
【入館料】大人が600円、中学生以下は無料です。企画展は別途料金が必要です。
大阪くらしの今昔館の公式サイト

《 天神祭にまつわるクイズ 》
天神祭は日本三代祭りの一つに数えられていますが三代祭りで正しいのどれ?
A.祇園祭・天神祭・神田祭
B なまはげ・天神祭・よさこい祭
C.ねぶた・天神祭・三社祭
わかるかな。


先日の日本の古い貨幣にまつわるクイズの答えはAです。


スポンサー広告



にほんブログ村 子育て情報

This entry was posted in こどもとお出かけできるスポット, 夏休み・夏休み自由研究, 自然・体験・イベント情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree