夏休み、体験型企画展が親子に人気! 福井県立歴史博物館・福井市立郷土歴史博物館

Share on Facebook

「玩具の100年~玩具でたどる明治・大正・昭和~」と「みんなで楽しむ博物館」

こども関連のあれこれニュースと情報 2012年8月15日

福井県立歴史博物館と福井市立郷土歴史博物館で開かれている夏休み向け企画展が、体験型の要素も取り入れていて人気を集めています。
江戸末期から昭和の高度成長期までの玩具を集めた特別展「玩具の100年~玩具でたどる明治・大正・昭和~」が開かれている福井県立歴史博物館にはロケット型の電動遊具もお目見え。遊具は、大野市の電気店が昭和40年代、カラーテレビの販売促進用として設置したものです。10円でロケット型装置が約1分間動きます。当時は米国の宇宙船アポロ11号が人類で初めて月面に着陸するなどして宇宙への関心が高く、集客に役立ったそうですよ!塗装の劣化はありますが、性能は当時のままで実際に乗ることができます。
「玩具の100年」特別展ではこのほか、ブリキやセルロイドの模型、人形を中心に約400点を展示しています。9月2日まで開かれていて会期中は無休です。
福井市立郷土歴史博物館では夏休み特別企画「みんなで楽しむ博物館」が31日まで開かれています。目玉は、実際に触ることができる土器や千両箱などの複製。このうち、福井市の片粕遺跡から出土した縄文土器の複製は、磁石が組み込まれた15個のかけらを組み立てる仕組みで、子どもたちの人気を集めています。
期間中、勾玉(まがたま)作りや古代の銅銭「和同開珎(わどうかいちん)」を作るなどの講座もありますよ。
申し込み、問い合わせは福井市立郷土歴史博物館まで TEL.0776-21-0489

■福井県立歴史博物館
福井県福井市大宮2丁目19-15  TEL.0776-22-4675
福井県立歴史博物館公式サイト


■福井市立郷土歴史博物館
福井県福井市宝永3丁目12−1 TEL.0776-21-0489
福井市立郷土歴史博物館公式サイト

《 日本の古い貨幣にまつわるクイズ 》
和同開珎よりも早く鋳造された貨幣は次のうちどれ?
A.富本銭
B 寛平大宝
C.萬年通寳
わかるかな。


先日のNTTドコモにまつわるクイズの答えはBです。


スポンサー広告



にほんブログ村 子育て情報

This entry was posted in こどもとお出かけできるスポット, 夏休み・夏休み自由研究, 自然・体験・イベント情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree