ピエロのびっくりはかり

Share on Facebook

オススメの知育玩具《 ピエロのびっくりはかり 》

言葉を覚えた子どもが次に興味を示すのが何だかわかりますか?
実は『数字』なんです。ただ『数字』は抽象的で子どもとって理解しにくいものですね。

数字の意味を遊びながら楽しく学べる玩具があります。しかも遊んでいるうちに足し算や引き算も自然に理解できるようになるとても優れた玩具です。
その玩具がイギリス生まれの「ピエロのびっくりはかり」です。

構造はいたってシンプル。腕を伸ばしたピエロの左右の腕にプラスチックでできた「1」から「10」までの数字をぶら下げて遊ぶというものです。天秤をベースに作られているので左右が釣り合うと手が水平になります。

ポイントはプラスチックでできた数字の重さ。

数字の「1」は1グラムの重さがあり「2」は2グラムあります。数字と重さがきっちり比例しているので遊びながら数字の持つ意味を理解することができます。
例えば右手に「10」を掛けて左手に「3と7」や「4と6」を掛けると左右が釣り合います。重さを利用することで、数の大小や足し算・引き算の概念が実感できるという仕掛けです。
どうですか皆さん。これなら自然に数字の意味を覚え足し算や引き算も理解できるようになると思いませんか?

ピエロのびっくりはかり

【対象年齢】4才頃から
【商品サイズ】左右(ピエロの腕の長さ)約23cm×高さ(ピエロの身長)約17cm×奥行き約4.5cm
【セット内容】ピエロのはかり×1個、「1」~「10」までの数字×2個、バケツ2個
【商品価格】2,310円(税込・送料別)

ピエロのびっくりはかりを販売している楽天ショップ一覧




にほんブログ村 子育て情報



This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree