陣痛タクシーにキッズタクシーも登場!

Share on Facebook

生誕100周年、進化するタクシーのサービス

こども関連のあれこれニュースと情報 2012年7月6日

タクシー

日本初のタクシー会社が東京・有楽町数寄屋橋にT型フォードで営業開始したのが1912年、今からちょうど100年前です。
今やすっかり社会の重要な交通インフラとなったタクシーですがそのサービスも日々進化しています。

都内最大手のタクシー・ハイヤー会社の日本交通は2012年5月から「陣痛タクシー」というサービスを始めています。妊婦の方が出産予定日、かかりつけの病院、乗車場所などを事前に登録することで、急に産気づいても電話一本で迅速に病院まで載せていってくれるサービスです。開始間もないにも関わらず、すでに登録は数千人にもなり毎日利用されているそうです。

また「キッズタクシー」も日本交通の人気サービスです。両親の送迎が難しい時に、子どもを安心して任せられる経験豊富なドライバーが送迎をしてくれるというサービスです。こちらのサービスも事前登録は必要ですが、子どもに現金を持たせる必要がない支払い方法があったり、チャイルドシートを用意してくれたりとサービスは手厚く、重宝するリピーターは多いそうです。
また乗り合いをするスクールバスならぬ塾タクシーとしての利用もあるそうです。共働き家庭の増加にともないニーズも高まってきているようですね。

日本交通 陣痛タクシーの詳細はこちら
日本交通 キッズタクシーの詳細はこちら
赤ちゃんの名付けや出生届についてはこちら
名付けから出生届までのAZ





ベルメゾンネット


にほんブログ村 子育て情報

This entry was posted in プレママ情報, 安全・防災・保険情報, 教育・学校情報, 新製品・新サービス・open情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree