第5回キッズデザイン賞受賞のコルク商品をamazonで販売開始!

Share on Facebook

「CORK+」(コルクプラス)プロジェクト

こども関連のあれこれニュースと情報 2012年7月5日


エコロジカルで長所の多いコルクを人々の暮らしにもっと取り入れてもらうことを目指す永柳工業株式会社の「CORK+」(コルクプラス)プロジェクトの新作3点がAmazonでも販売開始されました!

「CORK+」は“暮らしにコルクをプラスしよう。”をテーマとする、永柳工業のプロジェクトです。
アートディレクター/デザイナーは小池 文(こいけ あや)さん。イギリスのRavensbourne College of Design and Communicationを卒業後、国内外で活動するデザイナーです。「CORK+」の最初のコレクションとなったコルクタイル「SOFA BRICK」(ソファー ブリック)は、2007年度グッドデザイン賞中小企業庁長官特別賞を受賞しています。

今回新たに発売の新作のうち2点、コルクの積み木「TUMIKI+」(つみきプラス)とコルクの円形マット「cork baum」(コルク バウム)が、発売に先駆けて第5回キッズデザイン賞を受賞しました!

キッズデザイン賞とは、キッズデザイン協議会(内閣府認証NPO、本部:東京都文京区)による子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン、創造性と未来を拓くデザイン、そして、子どもたちを産み育てやすいデザインの顕彰制度です。
受賞作品は「キッズデザインマーク」を使用することができます。

●「TUMIKI+」(つみきプラス)
滑りにくく、軽く、弾力性があるコルクならではの遊び方をプラスした積み木です。
コルクの積み木は木製の積み木と比べて、崩れた時の衝撃が少なく体に当たってもあまり痛くないため、特に低年齢層にお勧めです!
崩したり、転がしたり、体に装着したりと、思いつくままに遊べます。
一つだけ緑色の「+」の組み木には「緑(自然)をプラスしよう」というメッセージが込められています。



●cork baum」(コルク バウム)
お菓子のバームクーヘンのような可愛らしい円形デザインに挑戦したフロアマットです。
各ピースは、コルクの自然な色合いが美しい「ナチュラル」(無着色)と、「赤」または「緑」のリバーシブルなので、シマシマなど好きな模様を自由に作ることができます。同心円状に輪を足したり引いたりすることで、S~LLサイズへと変更が可能です。また「CORK+」のロゴをプリントした手提げの収納袋が付いてきます。



●cork cookie」(コルク クッキー)
同時に発売された「cork cookie」(コルク クッキー)は、スポンジをコルクで挟んだスタイリッシュなクッションです。
カラーバリエーションは、「ナチュラル」と、「赤」または「緑」のリバーシブル。ナチュラルカラーの面に「CORK+」の焼印が押されています。

「CORK+」のカラー商品は、色落ちを防ぐために、印刷や塗装ではなくコルク粒自体を染色しているので、素材感のある優しい色味になっています。
「CORK+」からは他にも、ソファー柄のコルクタイル「SOFA BRICK」(ソファー ブリック)と、お菓子のようなコルクの座布団「cork macaron」(コルク マカロン)がAmazonで販売中です!

コルクのある生活、皆さんも如何ですか?

Amazonの永柳工業の商品ページ





にほんブログ村 子育て情報

This entry was posted in そのた玩具情報, ベビー玩具, 新製品・新サービス・open情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree