アメリカでは子どもの目の健康のためにサングラス

Share on Facebook

紫外線対策に子ども用サングラス

こども関連のあれこれニュースと情報 2012年5月25日

キッズサングラス

日に日に紫外線の量が増え、暑い夏が近づいています。強い日差しから目を守るための工夫されていますか?
アメリカのお話ですが、太陽の強烈な日差しから目を守るアイテムとしてサングラスがありますがどうやら大人だけでなく子どもにも必要になってきているようですよ。
18歳になるまでに目が浴びる紫外線(UV)の量は生涯浴びる量の80%にも上るという事実が多数の専門家により指摘されているそうです。このことを受けサングラスは子どもにとっても必須のアイテムだと忠告しているアメリカの眼科医もいるそうです
欧米人に多い青い目の人は元来UVのダメージを受けやすいとされていますが、目の色が茶色い人でも、目のかゆみや白内障、がんなどを引き起こす太陽光から目を守る必要があると専門家は忠告しています。その上、質の良いサングラスには目尻のしわを防ぐ効果もあるらしいですよ。
サングラス選びのポイントは値段だけでなく、紫外線A波と紫外線B波を同時に防ぐことができるものを探すのがよいとされています。
また、子どもたちの目に合わせたサングラスを購入するために眼科医の診断を受けることを推奨しているそうです。

強烈な日差し対策に子ども用サングラス考えてみてはいかがでしょうか。

楽天のキッズサングラス
amazonのキッズサングラス








にほんブログ村 子育て情報

This entry was posted in こどもの健康情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree